誤飲

  • 2022年11月28日
  • 2023年1月8日
  • 子育て
  • 9View
  • 0件

ある日、仕事からの帰宅途中で奥さんから鬼電話。

 

子供がバネを飲んだかもしれない(;´・ω・)

 

詳しく聞くと、台所で夕飯の準備中にリビングから息子の大きな泣き声

 

慌てて様子を見に行くとバラバラのボールペンが落ちておりバネがなかったと。

 

バネはどうしたのかと聞くと口を指さしたということ。

 

 

まずは落ち着くように声掛け。ボールペンのバネならうんちで出てくると。

電池やとがったもの、窒息系はやばいが

 

 

自宅に到着しすでに泣き止んでいる息子に「何があったの?」と聞くと口を指さします。

 

さすがに口に入れて飲み込むような年齢ではない気がし、当たって痛かったのか?と通じるかわかりませんが聞いてみると、頷きます。

 

 

自分もよくやりますが、分解していてバネが勢いよく飛んでいくことはあります。今回は顔に当たったのではないかと推理

 

とりあえずよく探してみることに。

 

 

自分と奥さんも四つん這いになって探しますが見つかりません。

 

もしかして息子はある程度の場所知っているのでは?

 

 

ふと、そう思い紙にぐるぐると螺旋の絵を描いて「これはネジ。どこにあるかわかる?」と質問してみた。

 

 

息子は「ねじぃ?↑」といいながら首をかしげています。

私も必死にぐるぐるとジェスチャーして「そう!ネジ!ぐるぐるのやつ!どこかな?

 

すると、息子は( ゚д゚)ハッ!としておもちゃ箱へダッシュ。

 

 

おお!」期待が高まる父。

 

 

 

ねじぃ!」自信満々に持ってきた息子の手には、、、

 

 

 

ピロピロ笛(吹き戻し)が。

 

柄の部分を指さしながらぐるぐるしてます。(笑)

 

 

 

確かに!✨柄の模様はらせん状でいろいろとぐるぐるしている!

そう理解したかー!思わず笑ってしまいました。

 

まだお話はへたっぴですが、自分で聞いたことを理解して思考したんだな。

思わぬ形で息子の成長過程が見え嬉しくなりました。

 

 

ちなみに、そのあと別なボールペンを分解してばねを見せながらもう一度「これがバネ。どこにあるかわかる?

 

と聞くと、「ばねぇ?んーと、んーと」といいながら掃除機の下をもぞもぞ探った息子が「ばねー!」と見つけてくれました。(笑)

 

理解もしてくれたし、飲んでもいなくてよかった!

 

 

最新情報をチェックしよう!